スペースを使用して分析で共同作業する

  • 更新

この記事のテーマ:

  • 他のチームメンバーとコラボレーションして、共に分析を作成し、精緻化することにより、インサイトを生成します
  • Amplitudeで作成したコンテンツを整理する

この記事では、スペースによって提供されるさまざまな機能を利用する方法を学びます。 まだ方法を学んでいない場合は、続行する前にAmplitudeのスペースに関する入門記事をお読みください。

既存のスペースに参加する

既存のスペースを購読するには、スペースドロップダウンをクリックし、すべてのスペースを表示をクリックします。 探しているスペースを見つけるまで下にスクロールし、参加をクリックします。

スペースに参加すると、Amplitudeは自動的にスターになり、結合されたスペースのリストに追加します。 スペース自体のスターアイコンをクリックして、スペースをスター解除し、リストから削除できます。

spaces_1.png

コンテンツを新しいスペースに移動する

上記のように、コンテンツの各部分は、1つのスペースにのみ保存できます。 次のステップに従って、コンテンツを新しいスペースに移動できます:

  1. コンテンツが保存されたスペースに移動し、名前の横にあるボックスをオンにします。
  2. コンテンツリストの上のメニューバーで、移動をクリックします。 ナビゲーションフライアウトパネルが開きます。
  3. 必要なスペースまたはフォルダに移動するか、新しいスペースまたはフォルダを作成します。 次に、移動をクリックします。

ショートカットを作成する

ショートカットは、複数のスペースとフォルダにコンテンツを追加する方法です。 誰でもコンテンツの一部へのショートカットを作成できますが、元のコンテンツの所有者だけが、オリジナルを新しいスペースに移動できます。

  1. 複数のスペースで共有するコンテンツの一部をオープンします。
  2. 詳細 > ショートカットを追加に移動します。
  3. 必要なスペースまたはフォルダに移動するか、新しいスペースまたはフォルダを作成します。 次に、ショートカットを追加をクリックします。

スペースメンバーを管理する

メンバーを管理バトンを介して、スペースに新しいメンバーを追加するか、現在のスペースメンバーのアクセス権限を管理できます。

spaces_update_1.png

権限には3つのレベルがあります:

  • 追加できます:ユーザーは、アイテムまたはフォルダを追加するか、既存のコンテンツを移動できます。
  • 編集できます:ユーザーは、スペースのすべてのコンテンツに変更を編集、アーカイブ、保存できます。
  • 表示できます:ユーザーは、スペースに存在するコンテンツのみを表示できます。

スペースに新しいメンバーを追加するには、次のステップに従ってください。

  1. メンバーを管理クリックして、 メンバーを管理モーダルを開きます。
  2. ユーザーを追加フィールドでクリックし、ドロップダウンリストから新しいメンバーを選択します。 同じ権限レベルを持つ新しいユーザーごとに、このステップを繰り返します。
  3. ドロップダウンメニューから新しいユーザーの権限レベルを設定します。
  4. 共有をクリックします。

スペースメンバーの権限を変更するには、次のステップに従ってください。

  1. メンバーを管理クリックして、 メンバーを管理モーダルを開きます。
  2. 変更する権限を持つユーザーを見つけるまでスクロールします。 名前の反対側のドロップダウンを開き、新しい権限レベルを選択するか、削除をクリックして、スペースからユーザーを削除します。

Slack統合 

スペースを特定のSlackチャネルに接続すると、チームが新しい分析を作成するたびに通知を受け取ります。 Amplitudeで新しいコンテンツがそのチームスペースに追加されると、Slackチャネルに自動的に投稿されます。

これを行うには、Slackに接続をクリックします。 それから、プロンプトに従ってください。

Slack統合の詳細については、「SlackとAmplitudeを統合する」に関するヘルプセンターの記事を参照してください。

権限 

管理者、マネージャー、メンバーのみがチームスペースを作成できますが、すべてのユーザーは、権限レベルに関係なく、スペースに自分自身を追加できます。

デフォルトでは、管理者、マネージャー、メンバーはすべて、コンテンツを追加し、スペースにユーザーを招待し、スペースをアーカイブできます。 管理者とマネージャーには、スペース権限を管理して、コンテンツを追加、ユーザーを招待、スペースをアーカイブする権限を持つロールを指定するオプションもあります。

所有するスペースからコンテンツをアーカイブするには、[編集できる]権限が必要です。