NotionドキュメントにAmplitudeチャートを埋め込む

  • 更新

この記事のテーマ:

  • Amplitude生成コンテンツをNotionドキュメントに含める

Notionは、メモ、ドキュメント、ウィキ、プロジェクト管理などの重要な作業ツールを、共同作業でカスタマイズ可能な1つの場所に組み合わせたオールインワンのワークスペースです。チームは、Notionを使用して、ユーザーリサーチ、機能リリース、実験などでコラボレーションします。

このような書き込みにデータを入れることが重要な場合がよくあるため、Amplitudeユーザーは、Notionにリンクを貼り付けるだけで、AmplitudeのチャートとデータをNotionの既存のワークフローに含めることができるようになっています。

Notionにチャートを埋め込む

AmplitudeのチャートをNotionドキュメントに埋め込むには、次のステップに従ってください。

  1. Amplitudeで、共有するAmplitudeチャートのURLをコピーします。
  2. Notionドキュメントを開き、URLを貼り付けます。
  3. NotionがドキュメントでAmplitude URLをどのように処理するかを選択します。プレビュー(完全に展開されたチャート)、メンション(完全に展開されたチャートを表示しないスニペット)、またはリンク(URL)として投稿できます。

    Frame_28.png

  4. 初めてこの統合を使用する場合は、[Amplitudeに接続]をクリックして更新します。Notionは、短い認証フローを開始します。これにより、貼り付けているチャートを表示するための適切なAmplitude権限が確保されます。

    Notion_modal.png

    [許可]をクリックして、続行します。

リンクは、上記のステップ3で指定した形式で、Notionドキュメントに表示されます。

注:ログインしているAmplitude組織に属するチャートのみが表示されます。他のチャートは、「アクセスが拒否されました」エラーを生成します。何らかの理由で間違った組織にログインしたり、間違ったメールアドレスでログインしたりしていた場合は、Amplitudeからログアウトし、再度認証手続きを行う必要があります。

Notionの詳細については、ヘルプセンターをご覧ください